2019年08月

no image

西洋数学を日本人の血肉に 「近世数学史談」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。 数学史としては数学を少し知ってる人向け。少し高度。その分、格調が高い。  木村すらいむ(

no image

確率論はいかに科学へ応用されたか? 「確率の哲学的試論」を読む

どうも、木村(@kimu3_slime)です。ラプラスの「

論証の精神を2000年前から学ぶ「ユークリッド原論を読み解く」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。「

リーマン予想を眺めてみよう 「素数に憑かれた人たち」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。 本の評価長い。最終章を最初に読んでみるべき。リーマン予想とは何かヒルベルトの問題自明な零点とは何か。素数の

no image

群論・ガロア理論の一歩手前から学ぶ 「アーベルの証明」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。数学ー特に代数学ーの歴史を知りたくて、「

「数学をつくった人びと」レビュー:数千年受け継がれてきた数学

どうも、木村(@kimu3_slime)です。現在の大学数学に至るまでの人物に注目した歴史を知りたくて、「数学をつくった人びと」を読みました。https://twitter.com/kimu3_slime/status/1158891990227906560

神経を伝わる電気信号を数式に:ホジキン-ハクスリー方程式

どうも、木村(@kimu3_slime)です。僕たちは普段意識することはありませんが、体の中には神経が通っていて、脳からの電気信号によって体を動かしています。今回は、神経における電気信号の伝播を

伝播現象を「進行波」として捉える~フィッシャー方程式

どうも、木村(@kimu3_slime)です。熱や物質が空間を伝わっていく現象を、伝播(でんぱ propagation)と言います。生き物がある空間に繁殖して広がっていったり、特定の遺伝子が増えたり、燃焼によって熱が広がったり、

厳密さ・証明が現代数学で要求されるのはなぜ? 近代数学の歴史をたどる

どうも、木村(@kimu3_slime)です。「