1次元の非同次の移流方程式の解き方:特性曲線法

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

今回は、1次元の非同次(非斉次)移流方程式(輸送方程式)の解き方を紹介します。

 

考える方程式は、

\begin{eqnarray}
\frac{\partial u}{\partial t}(x,t)& =& -c \frac{\partial u}{\partial x}(x,t)+f(x,t) \\
u(x,0)&=& g(x)
\end{eqnarray}

です。\(f=0\)のときが同次移流方程式で、その解き方は既に紹介しました。移流方程式に\(f(x,t)\)という非同次項が加わった方程式です。

この方程式の解は、

\[u(x,t)=g(x-ct)+\int_0^t f(x-c(t-s),s)ds\]

と表せます。

この解は、波動方程式の解、ダランベールの公式を導出するために利用できます。

参考:1次元波動方程式の解:ダランベールの公式の証明、導出

 

では、非同次の移流方程式を解いてみましょう。

同次方程式の解は、\(u=g(x-ct)\)と表せるのでした。その仕組として、\((x,t)\)座標において、\((c,1)\)を通る直線は\((x+cs,t+s)\)と表せます。この直線上で解の値は一定です(\(x+cs-c(t+s)=x-ct\))。同次の移流方程式の解は、その方向への微分が0として捉えられます。

そこで、\(v(s):= u(x+cs,t+s)\)と置いてみましょう。すると、その微分は、合成関数の微分から

\[\begin{eqnarray} \frac{dv}{ds}&=&c \frac{\partial u}{\partial x}(x+cs,t+s)+ \frac{\partial u}{\partial t}(x+cs,t+s)\\ &=& f(x+cs,t+s) \end{eqnarray}\]

となります。これは積分によって解ける形です。両辺を\(-t\)から\(0\)まで積分すると、左辺は

\[\begin{eqnarray} \int_{-t}^0 \frac{dv}{ds}ds &=& z(0)-z(-t)\\ &=&u(x,t)- u(x-ct,0)\\&=& u(x,t)-g(x-ct)\end{eqnarray}\]

で、右辺は\(s\mapsto s-t\)の置き換えで、積分範囲が\(0\)から\(t\)に置き換わるので

\[\begin{eqnarray} &&\int_{-t}^{0} f(x+cs,t+s) ds \\&=& \int _{0}^t f(x-c(t-s),s)ds\end{eqnarray}\]

となります。よって、

\[u(x,t)=g(x-ct)+\int_0^t f(x-c(t-s),s)ds\]

と解を得ることができました。

今回は\((x+cs,t+s)\)という直線に注目して問題を常微分方程式に落とし込みましたが、このような方法は一般に特性曲線法(method of characteristics)と呼ばれています。

 

以上、1次元の非同次の移流方程式の解き方を紹介してきました。紹介したのは1次元ですが、多次元でも全く同じ形の解が得られます。

波動方程式の理解の足がかりとしても、非同次の移流方程式に慣れてみてはいかがでしょうか。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

Differential Equations and Boundary Value Problems: Computing and Modeling, eBook, Global Edition (English Edition)
Edwards, C. Henry(著), Penney, David E.(著), Calvis, David T.(著)
Pearson (2016-03-02T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.3
¥4,910

 

Advanced Engineering Mathematics

Advanced Engineering Mathematics

posted with AmaQuick at 2021.08.27
Kreyszig, Erwin(著)
John Wiley & Sons Inc (2011-05-03T00:00:01Z)
5つ星のうち4.6
¥6,333 (中古品)

 

講座 数学の考え方〈7〉常微分方程式論
英二, 柳田(著), 伸一郎, 栄(著)
朝倉書店 (2002-01-01T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥2,215 (中古品)

 

講座 数学の考え方〈7〉常微分方程式論
英二, 柳田(著), 伸一郎, 栄(著)
朝倉書店 (2002-01-01T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥2,215 (中古品)

 

Partial Differential Equations (Graduate Studies in Mathematics)
Evans, Lawrence C.(著)
Amer Mathematical Society (2010-04-02T00:00:01Z)
5つ星のうち4.7
¥9,531 (中古品)

 

こちらもおすすめ

移流方程式(輸送方程式)とその解き方を解説

1次元波動方程式の解:ダランベールの公式の証明、導出