大学数学

なぜ行列式を学ぶ? 面積・体積との一致、ヤコビアンへの応用

どうも、木村(@kimu3_slime)です。線形代数学で学ぶことになる、行列の行列式(determinant)。値が0でなければ行列が正則になるといった性質があり、計算方法はよく学びます。一方で

逐次近似法、不動点定理をわかりやすく解説

どうも、木村(@kimu3_slime)です。解析学において、逐次近似法、不動点定理は重要なテーマのひとつです。今回はそれをわかりやすく説明します。 例:ニュートン法

テイラー展開の展開式の覚え方、導き方、証明

どうも、木村(@kimu3_slime)です。微積分学で学ぶテイラー展開の展開式の覚え方、導き方、証明を紹介します。 テイラー展開とは\(

なぜテイラー展開を学ぶ? 単振り子を例にわかりやすく解説

ああああああ

no image

「自明、明らかである」に気をつけて、疑いながら数学書を読もう

どうも、木村(@kimu3_slime)です。大学の数学書では、「自明である」「明らかである」という言い回しがよく登場します。自明であるというのは、自ずから明らかであるという意味。英語ではtrivial、取るに足りないことを意味

線形代数学「ベクトル」を高校数学レベルで解説

どうも、木村(@kimu3_slime)です。大学数学で最初に学ぶことの多い線形代数学では、高校数学で習う「ベクトル」の知識が必要です。今回はベクトルについて、高校数学レベルでわかりやすく解説し

大学数学を独学するための方法・考え方

どうも、木村(@kimu3_slime)です。大学数学を独学したい。大学入試を終えて入学前の僕は、チャレンジをしてみましたがうまくいきませんでした。結果、大学に入り数学科へ進んでから、だんだんと大学数学の独学のやり方・考え方がわかってきました。そのポイントをかい

no image

「ゲーデルの不完全性定理」を誤解しないために、数学の歴史的流れを解説

どうも、木村(@kimu3_slime)です。現代数学の中でも有名な定理のひとつである、ゲーデルの不完全性定理。数学を飛び出して言及されることが多く、「

no image

人工知能・機械学習を学ぶために必要な数学的知識とは

 確定システムと確立システム連続システム(微分方程式)と離散システム

「集合と位相をなぜ学ぶのか」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。「