大学数学

no image

確率論はいかに科学へ応用されたか? 「確率の哲学的試論」を読む

どうも、木村(@kimu3_slime)です。ラプラスの「

論証の精神を2000年前から学ぶ「ユークリッド原論を読み解く」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。「

リーマン予想を眺めてみよう 「素数に憑かれた人たち」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。 本の評価長い。最終章を最初に読んでみるべき。リーマン予想とは何かヒルベルトの問題自明な零点とは何か。素数の

no image

群論・ガロア理論の一歩手前から学ぶ 「アーベルの証明」レビュー

どうも、木村(@kimu3_slime)です。数学ー特に代数学ーの歴史を知りたくて、「

「数学をつくった人びと」レビュー:数千年受け継がれてきた数学

どうも、木村(@kimu3_slime)です。現在の大学数学に至るまでの人物に注目した歴史を知りたくて、「数学をつくった人びと」を読みました。https://twitter.com/kimu3_slime/status/1158891990227906560

厳密さ・証明が現代数学で要求されるのはなぜ? 近代数学の歴史をたどる

どうも、木村(@kimu3_slime)です。「

波の重ね合わせの原理はなぜ成り立つ? 波動方程式入門

どうも、木村(@kimu3_slime)です。波と波が合わさってできる波は、元の波の高さを合わせたものとなることを、高校物理の時間に学びます。これは、波の重ね合わせの原理と呼ばれる性質です。https://ww

2階線形常微分方程式を学ぶ意味:熱方程式への応用を例に

どうも、木村(@kimu3_slime)です。常微分方程式の教科書や授業は、どうもその解き方に焦点が当たりがちで、何の応用があるのかわかりにくい印象があります。(きっと、応用例は数学以外のそれぞれの分野に任せ、数学の授業としては一般論をカバーする……ということな

熱方程式の解き方:フーリエ変換(全空間、N次元)

どうも、木村(@kimu3_slime)です。前回、空間1次元、有界区間における熱伝導方程式の解き方を紹介しました。参考:熱方程式の解き方:変数分離法、フーリエ級数展

熱方程式の解き方:変数分離法、フーリエ級数展開(1次元、有界領域)

どうも、木村(@kimu3_slime)です。空間における熱の広がり方、物質の拡散の仕方は、熱方程式(拡散方程式)という偏微分方程式によって説明されます。導出はこちら: